2007年10月26日

大増光?!

今天文分野で賑わってるのが、「ホームズ彗星」の大増光。
23日までは約17等の明るさ(巷で売ってる天体望遠鏡なんぞでは見えない程の暗さですな)が、24・25日で2.8等あたりまで明るくなりました。実に40万倍明るくなったですね〜(゚ー゚;)

これw
↑こんな感じらしいです。

ちなみにこの彗星。7年周期で太陽を周ってます。有名な所のハレー彗星が76年周期を考えると短いです。今年の5月に近日点(太陽に一番近づく場所)を通過し、どんどん暗くなっていってたんですが。

こう言った彗星がいきなり明るくなる現象を「バースト現象」と言います。どんな現象かと言うと、彗星の核の一部が崩壊などで大量のチリが噴出したり、核の中のフレッシュな氷の部分が露出し太陽光の反射を増大させたりするものです。

過去にも彗星のバースト現象は幾多もありますが、40万倍もの増光が起こるのは珍しいんですね〜。

しかし残念ながらこの彗星。尾はひいてないので明るくなって望遠鏡などでも見る事が出来ますが、彗星の特徴である尾は見る事が出来ません。

普段はあまり触れる事がない宇宙での出来事。これから冬にかけて寒いですが、綺麗に見えるようになる夜空を見上げてみるのも良いかもしれませんね(^-^*)

ちなみにホームズ彗星は夜空のこの辺りに。

その1 その2
posted by ちょろみ at 12:26| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62512238

この記事へのトラックバック

ホームズ彗星
Excerpt: ホームズ彗星ホームズ彗星(ほーむずすいせい、17P/Holmes)は、太陽系の短周期彗星の一つ。1892年にエドウィン・ホームズが発見した。発見この彗星は1892年..
Weblog: みくのブログ
Tracked: 2007-10-27 07:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。